暗示療法

暗示療法とは、セラピストが言葉や非言語的なアプローチによる直接的または間接的な暗示を用いてクライアントの潜在意識に働きかけることによって、
クライアントが【なりたい自分】【なりたい状態】になるために効果的な催眠療法の一つです。

催眠状態でクライアントの望むポジティブな状態や行動、イメージなどを暗示によって与えていくことで、
顕在意識に影響を与えていくことが可能になります。結果、思考パターンや行動が変化し、夢が叶っていくのです。

ただし、自分が本当に望まないものは受け入れません。
昔のスパイ映画のようなイメージでは無理やり偽の記憶を植えつけたりしていますが、そんなことはありません。
あくまで安全に暗示を与えていきます。潜在意識を上手に使って、夢を叶えることができるのが、ヒプノセラピーの分野でいう暗示療法です。

●効果の出やすい目標
  ・ダイエット
  ・禁煙
  ・悪習慣の改善
  ・ストレスマネジメント

関連記事

  1. 10881383_1554820801427515_2131572283_n.jpg 系統的脱感作法
  2. GIFT法

Facebook

PAGE TOP